株式会社仙北ドローン開発 | ドローンについて
220
page-template-default,page,page-id-220,ajax_fade,page_not_loaded,,qode_grid_1300,footer_responsive_adv,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-10.0,wpb-js-composer js-comp-ver-4.12,vc_responsive
 

ドローンについて

Phantom4(白)(写真撮影・運動場用)

HDではOSMOと同様、120fpsまでの撮影が可能でありスローモーション撮影に対応している。サーフィンなどなどの撮影現場ではスローモーションが威力を発揮するであろう レンズが改良され、Phantom 3に比べ歪みが36%、色収差が56%減少している。ドローン搭載カメラは通常魚眼レンズタイプが多いが、Phantom 4は35mm換算で20mmのワイドレンズを搭載している。ダイナミックな空撮を画像の歪みなしに行えるのはメリットが大きい ジンバルを2箇所で支えるように設計が変更されたため、より安定した撮影が可能にりました。

INSPIRE1(写真撮影・運動場用)

プロ仕様のドローンといえばDJI社のINSPIRE1です。 画質もいいですし、機能も充実しています。
INSPIRE1のいいところは重量感があり安定したフライトが可能というところです。 この重量感が安定してフライトするためには必要な要素なんです。
ドローン撮影で空撮はどうしてもゆっくりと進むことが求められます。それもカメラがブレないようにです。 だから重いほうが風邪や移動に影響があまり有りません。だから大きなドローンがプロ機に選ばれるんです。

TSV-AQ1 (除草薬撒布・農薬防除用)

粒剤&液剤散布機
液剤は8Lタンクを搭載し1ha散布、粒剤は6kg搭載可能。 液剤・粒剤ユニットの交換は簡単に行うことができます。 モーター駆動なので静かで、低空での散布も可能なため 拡散を最小限に抑えられます。